デイケア・ショートケア

精神科デイケアとは

地域の中で生活されている方を対象に、憩いの場所を提供すると共に、グループでの活動を通し、社会復帰に向けて準備をするための治療の場です。同じ悩みを持つ仲間との交流を通じて、ひとりひとりの目標に向かって、仲間と共に成長し、自立することを目指しています。


たとえば・・・

  • ・生活のリズムを整えたい
  • ・人との交流を上手にしたい
  • ・働きたいけどまだちょっと自信がない

などなど

こんな悩みをお持ちの方が対象です。


活動内容

デイケアでは毎日プログラムが立てられていて、1日のスケジュールに沿って活動しています。

プログラムの内容は、スポーツ・散策・卓球・園芸・陶芸・クッキング・書道・俳句・ビデオ鑑賞・誕生会・ゲーム大会・健康チェック・SST(人付き合いのための練習)などがあります。

利用時間

利用時間は月~金曜日9:30~15:30です。基本的に1日の利用となっています。

止むを得ず午前のみか午後のみの参加になる場合は,

午前中は9:30~12:30まで

午後からは12:30~15:30まで

となっています。


タイムスケジュール

9:00 診察 12:00 昼食
9:30 朝の会 12:30 昼休み
9:45 体操 13:30 午後の活動
10:00 午前の活動 15:15 帰りの会
11:30 昼食準備 15:30 終了

利用者負担

過去1年以内に精神科への入院がない場合

デイケア(1日参加) ショートケア(半日参加)
660円 350円

過去1年以内に精神科への入院がある場合

デイケア(1日参加) ショートケア(半日参加)
710円 370円

<ご利用方法>

まずは主治医にご相談ください。主治医から許可が得られれば、デイケアスタッフが詳しく説明いたします。 その後、必要書類を提出していただき、オリエンテーションを行った後、デイケア利用開始となります。

*自立支援医療費制度利用時の金額です。

デイケアに通所する際は医療費を抑えるため自立支援医療費制度のご利用をお勧めしています。

詳しくはデイケアスタッフにお尋ねください

デイケアのスタッフ

看護師:服薬状況や健康状態を確認し、体調維持のためのお手伝いをします。

  • 作業療法士:様々な活動を通して、諸機能の回復や維持を行います。
  • 精神保健福祉士:社会資源の案内を通して目標の達成や地域での暮らしを応援します。

利用の仕方